thum-news

長野県コンクリート補修・補強協会 定例総会が行われました。

6/18(月)、長野市内におきまして平成30年度 長野県コンクリート補修・補強協会 定例総会が行われました。

第一部では冒頭の窪田協会長の挨拶の後、「長野県内の土木遺産の保存と活用」と題し、長野県内の土木遺産の観光拠点化を県に提案している土木・環境しなの技術支援センター理事長の小西 純一様(信州大学名誉教授)にご講演を頂きました。

第二部の定例総会では長野県建設部長の長谷川 朋広様より、県内のコンクリート構造物の点検・修繕実施状況、これからの修繕計画等についてお話を頂きました。

【参考】                                                   土木・環境しなの技術センター                      http://www.ne.jp/asahi/tac/shinano/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+