中原 岳彦 のすべての投稿

短かった2022年の桜

寒い冬が終わったかと思うと、気温の上昇する日が続いて

周辺の桜も一気に花が咲きました。

でも、すぐに、いつしか散ってしまいました。

桜は大好きで、良い場所があると写真に残すのですが、今年は少ないです。

 

1、中川村の新築住宅の現場から見える桜

 

 

来年は家の中から桜を楽しめそうです。

 

2、娘の入学式の日の桜

入学式に参加できる保護者は1名の為、父は近くの公園で散歩。

学校はまだつぼみでしたが、日当たりのよい公園の桜は8分咲きからほぼ満開。

桜の公園を少し走ってみました。

 

3、近くのお寺で花吹雪の散る桜

ちょっと写真では分かりにくいのですが、すごい花吹雪でした。

散る桜の花びらが雪のようできれいでした。

でも、少し寂しいですね。

 

4、中沢の花桃(桃源郷)

今年の冬に中沢のお宅で玄関と内窓設置の断熱対策工事を行ないました。

その方の家の近くに樹齢数百年の桜の大木があります。

丁度咲くころに用事でお伺いしたのですが、残念ながら既に葉桜に・・・

帰りに近くの花桃の里に立ち寄りました。

晴れているともっときれいなのですが。

水に写る逆さ花桃になるこの場所が一番のお気に入りです。

この写真の右手にも有名な桜があるのですが、その桜も既に散っていました。

 

最近の私の一番のお気に入りは、

田切の道の駅近くの川沿いの桜並木。

1キロあまりのこの並木は、走るのには絶好の場所です。

週末に一度だけ走りました。

ここ、お勧めです。

ですが、写真撮るの忘れたので、昨年の写真です。

高遠も今年は行けなかったし、

あっという間の桜でした。

 

春の息吹

本日、駒ヶ根市内のK様邸の玄関戸の取替工事が完了しました。

冬の寒さ対策として、居間と寝室に内窓を設置、玄関建具を断熱の玄関引き戸に取替えました。

工事は内窓設置と玄関戸の取替は2月中に完了し、あたたかくなるのを待って、玄関周りの左官仕上げ、表札取付を行ないました。

本日表札を取付けて無事終了。

内窓と玄関を取り替えることで、「とてもあたたかくなった」と喜びのお言葉を頂きました。

取替前の玄関戸は木製で、戸の両側はガラスになっていて、冬はそこから冷気が入り込み、玄関内部はとても寒い空間でした。

 ←改修前

戸はLIXILの玄関引き戸の断熱タイプを採用し、欄間も設置、両袖は壁でふさいで、内外をヒノキの無垢の木を張って、外壁は漆喰塗で仕上げました。

ポストも新しく設置して、室内側のカウンター側に落ちるようにしました。

 ←改修後

あたたかくなったのと合わせて、とても明るくなりました。

 

 

工事が終わり、帰りがけに、お施主様から「フキノトウどう?」と言われ、家先の水路の脇を見ると、出たばかりのフキノトウが群生していました。

遠慮なく頂いて、母に「フキ味噌」にしてもらいます。

K様、お世話になりました。

ありがとうございました。

 

 

中央アルプスを臨む家、上棟しました。

中川村の新築住宅で建て方を行ない、3/8上棟しました。

3/7、建て方一日目は2階の桁を組み上げて、作業終了となりました。

3/8、建て方二日目。

垂木を下で組んで、クレーンで引き揚げ屋根を組みます。

午後には野地板も張られて、建物の骨格が浮かび上がりました。

屋根に上がると、残雪をたたえる中央アルプスの眺めが最高です。

建物は、3つの勾配方向が異なる片屋根が複雑な構造を織りなす住宅です。

春の訪れを感じる清々しい時期の上棟を迎え、夏の完成に向けて安全第一で作業行います。

O様上棟おめでとうございました。

 

 

 

 

 

春のリフォーム相談会を開催します

春のリフォーム相談会を、3月12日(土)、13日(日)の二日間、

新型コロナウイルス感染拡大防止対策を施して、駒ヶ根市内で開催します。

検温、マスク、手指消毒などで、ご来場いただく皆様方にも、

ご協力をいただくことがございます。

何卒、ご理解ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

LIXILのキッチン、ユニットバス、トイレなどを特別価格でご提供します。

国の「こどもみらい住宅支援事業」という補助事業もスタートしています。

住宅の省エネ、断熱化、バリアフリー化等に対して補助金が交付されます。

該当するリフォーム工事やその場合の補助金額の算出などもご説明いたします。

住宅に関する水栓の取替から全面リフォーム、増築、新築の相談や、

耐震リフォーム、外壁屋根塗装リフォーム、水廻りリフォームなどなど、

リフォーム工事の施工事例を分かりやすく説明した「施行例パネル」の

展示など、リフォームをお考えの方に、耳寄りな情報をご提供致します。

LIXIL松本ショールームと、オンラインで接続。

最新の水廻り商品の情報もオンラインでのご相談も可能です。

是非とも、この機会をお見逃しなく!!

建築士の資格を持った私共が、皆様の「?」を解決するお手伝いをさせて

いただきます。

☆  ☆  ☆

当日会場で、弊社の「ホームページを見た!!」

と言っていただいた方には、ご来場特典の「サイコロゲーム」を

「 2回 」降っていただく特別サービスをさせていただきます。

出た目の数のペットボトルの本数を差し上げる恒例のサイコロゲームの

チャンスが二回に!!

これでお楽しみも二倍に・・・・・

今回も見積り特典は、恒例の「盛屋」さんの、食パンです。

おいしいです。

2015_0612_10394200

食パンとロールパンからお好きな方をお選びいただいています。

いつも大変ご好評です。

今回のフェアでは、当日のお渡しではなく、後日お届をさせて頂きます。

皆様のご来場お待ちしています!!

エコキュート取替工事

今月、3件のお宅でエコキュートの取替工事を行いました。

1件目:15年程度使ったエコキュートの基盤が故障。メンテナンス会社から修理不可能と言われて取替依頼。

2件目:20年程度使った電気温水器二台のうち、一台が故障。二台撤去し、エコキュートを1台新設。

  →  

3件目:15年程度使ったエコキュート、故障していないが新しいエコキュートに取替。

  →  

2件目と3件目のお施主様には、昨年エコキュート取替のご相談を頂きました。

コロナの影響で、エコキュートのみならず給湯器の納期遅延があり、やっとのことで取替工事が出来るようになりました。

1件目のお施主様(木曽町)は大変です。

現状、故障があると給湯器の取替が大変困難です。

電話にてエコキュートの相談を頂きましたが、最初の一報では「今すぐは取替は難しいです」とお答えすることしか出来ませんでした。

すぐにお取引のある設備機器業者さんに電話で問い合わせをしました。

メーカー、機種を限定しなければ、「在庫があります」とのことでした。

在庫のエコキュートは、フルオートでタンクは370リットル、高圧力タイプの仕様的には問題ない物です。

新築住宅には460リットルのエコキュートを標準で設置しますが、家族数に応じて370リットルを提案する場合もあります。

エコキュートは、深夜電気でお湯をつくりますが、昼間の電気でも「沸き増し」が可能です。

先方にも内容をお伝えし、了解を頂いて、すぐに発注。

工事対応していただく設備業者さんと電気業者さんの手配を行ないました。

お施主様のご自宅の横にはおじい様の住宅があったので、お風呂の心配はありませんでしたが、なるべく早くの工事手配をして、連絡を頂いた三日後の工事となりました。

エコキュートは電気でお湯を沸かします。

取替を行うメインは設備業者さんですが、取外しを行なう際には電気業者さんが配線を切り離す必要があります。

電気の契約状況、元々の配線の方式などで、管内の電力会社さんに電柱廻りの工事や契約の変更、幹線の張替えなど、付属の電気工事費用も必要となる場合があります。

エコキュートも発売が開始されてから約15年ほどが経ちました。

そろそろ機器の取替も必要な時期の方もいらっしゃるかもしれません。

今回の方(3件目)のように、壊れる前に取替えることをしておくと、お風呂を数日我慢する(1件目)ことも回避できるかもしれません。

そういう私も15年を来年迎える電気温水器を、まだエコキュートには変えていませんが・・・・・。

 

 

「自宅カフェ」のあるお家 完成見学会のご案内

2月5日(土)6日(日)の二日間、お施主様のご厚意で、宮田村と伊那市の二会場で住宅見学会を開催させて頂きます。

宮田村の住宅は、自宅カフェも行なえる20帖以上の広いキッチンに薪ストーブが置かれ、片勾配の大屋根の小屋裏を利用した高い吹抜けと、6帖以上あるロフト収納が特徴です。

伊那市の住宅は、建て得を使った10.8kwの太陽光発電パネルを屋根に搭載したZEHの家です。

猫ちゃんの為の色々な工夫も施されたあたたかい家です。

 

見学会と同時に「ZEH相談会」も行ないます。

太陽光発電設備を「実質0円」で設置する「建て得」や、国の新築で最大100万円が補助される「こどもみらい住宅支援事業」のご相談など、弊社一級建築士の資格を持ったスタッフがご説明いたします。

当日は、予約制となっています。

1月末に配布されました月刊かみいな(63ページ)に告知がありますので、詳細はそちらをご覧ください。

ご連絡お待ちしています。(0265-81-8301 又は 090-5779-5613中原まで)

こどもみらい住宅支援事業(リフォーム編)ご紹介

子育て世帯や若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や住宅の省エネ改修等に対して補助金が交付されます!

世帯の属性などにより補助金の上限額は変わりますが、リフォームでは最大で30万円から60万円の補助金額設定となっています。

昨年終了しました「グリーン住宅ポイント制度」と近い補助制度ですが、ポイントから現金化されたことや、工事対象も増えました。子育てをされる世帯に向けても実用的で優しい設備の導入も促進しています。

リフォームをして、こどもみらい支援事業の補助金を適用するには国が定めた各種対象条件があります。

リフォームの場合

次の①から⑧に該当する工事が補助金の対象工事となります。

そのうち①から③のいずれかは必須として工事を行なう必要があります。

注:対象工事当り補助金額が設定されていますが、その額の合計金額が5万円未満の場合は申請が出来ません。

必須:①開口部の断熱改修

必須:②外壁、屋根、天井又は床の断熱改修

必須:③エコ住宅設備の設置(太陽熱利用システム、節水型トイレ、高断熱浴槽、高効率給湯器、節水水栓)

任意:④子育て対応改修(家事負担軽減設備の設置(食洗機、レンジフード、コンロ、浴室乾燥機、宅配ボックス他))

任意:⑤耐震改修

任意:⑥バリアフリー改修

任意:⑦空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置

任意:⑧リフォーム瑕疵保険への加入

20220126085251-0001-3.jpg

補助金の申請手続きは、登録事業者(工事施工者や販売事業者)が行います。

登録事業者になるには関係機関への登録が必要となります。

弊社窪田建設では、既に事業登録(登録ID:100001078)が済み、補助金該当する工事の着工が可能です。

 

ここでは、補助金適用となるリフォーム例をご紹介いたします。

20220126085251-0004.jpgのサムネイル画像

20220126085251-0005.jpg

20220126085251-0006.jpg

20220126085251-0007.jpg

20220126085251-0008.jpg

断熱、省エネ、奥様の家事負担軽減など様々なリフォームでお使いいただける補助金となっています。

何なりとご相談ください。

詳しくは、下記リンクの各種サイトをご参照ください。

国土交通省ホームページ

住宅:こどもみらい住宅支援事業について – 国土交通省 (mlit.go.jp)

こどもみらい支援事業事務局ホームページ

こどもみらい住宅支援事業 (mlit.go.jp)

LIXILホームページ

LIXIL|こどもみらい住宅支援事業

LIXILオンラインショールームしませんか

LIXILオンラインショールームのご案内です。

弊社LIXILリフォームショップ窪田建設でLIXILオンラインショールーム出来ます。

新築住宅やリフォーム後の新しい生活の中で使われるキッチンやユニットバス、洗面化粧台、トイレなどは新車購入と同様にお施主様のワクワクする夢の一つです。

大きさや機能、デザイン、色などはカタログだけではイメージできないことも多いです。

弊社では、松本市(南松本)にあるLIXIL松本ショールームにご案内をして、展示物を実際に見ていただいて、商品ご購入の参考にしていただいています。

コロナ禍のなか、外出をためらう方も多いと思います。

LIXILでは、ショールームにお越しいただかなくとも、オンラインでショールームを体感できる「LIXIL オンラインショールーム」を展開しています。

弊社でも既に多くの皆様方にこのオンラインショールームをお使いいただいて、商品選定のツールとしてお使いいただいています。

オンラインショールームでは以下のことが出来ます。

・日本国内全てのショールーム内の展示住宅設備を見ることが出来る。

・LIXIL松本ショールームのコーディネーターさんがショールーム内を案内、商品説明をしてくれる。

・商品比較、3D提案、提案書及び見積書の作成が出来る。

実際にショールームには行かないので、商品の質感や色を体感することは出来ませんが、大きさのイメージや仕様は画面越しに伝わると思います。

ユニットバスのリフォームを施工頂いたお客様とのオンラインショールームでは、手摺の設置位置、大きさ、ジェットバスのイメージなどとても分かりやすく、ご好評いただきました。

弊社のお客様相談室の大画面モニターを使って、ZOOMで松本ショールームと接続して、オンラインショールームを利用できます。弊社の担当者も合わせてご説明いたしますので、効率よい打合せが可能となります。

体験キャンペーンとしまして、1/31までにAmazonギフト券1,000円分をプレゼントする企画も行なっています。

是非とも、このLIXILオンラインショールームを有効にご活用いただき、皆様方の夢のお手伝いの一助になれば幸いです。

ご利用お待ちしています。

 

 

雪景色の地鎮祭

中川村のO様の新築住宅の地鎮祭を行いました。

昨日の雪で、中川村の坂戸橋もすっかり雪化粧。

建設地もしっかりと雪に覆われ、真っ白でした。

太陽も顔を出してくれず、とても寒い中での地鎮祭となりました。

建物位置の再確認をしていただき、工事着手となります。

O様の家は、外壁に無垢の木をふんだんに使った「木の家」になります。

O様、本日は誠におめでとうございました。

 

 

1 / 4412345...102030...最後 »